FC2ブログ
たまには本でも読んでみようか
本とDVDのおすすめブログです。
プロフィール

るう37才

  • Author:るう37才
  • 東京ダイアリー4度目?
    くらいの復活です。
    アダルトブログの使い古しなので、
    あまり過去にさかのぼると、単なる
    アダルトブログになるので注意です(笑)



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



最近のコメント



最近のトラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


靖国神社 その1
天気も良かったので、ふと思い立って靖国神社へ。
たまには一緒に連れて歩かないと、
いろいろ面倒が起きそうな気がしないでもないので、
ワイフも一緒に。。。


靖国1



靖国神社の前にあるおみやげ屋さん。
昼ご飯を食べていなかったので、
ここで軽くご飯。こういうときにうどんって便利。

靖国2


水とかコショウとか七味とか、そういうのは
全部セルフなんだが、時間帯的にヒマなせいか、
お店のヒトがあれこれ持ってきてくれる。
なんか、メシを食っているときって、
いろいろ親切にされることが多いような気がするけど、
なんかそんなにおいしそーに食べているんだろうか??


メシ食って、タバコ吸って、準備も整ったので、
いざ靖国神社へ。



靖国3





スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト


飯田橋で漢方牛
飯田橋漢方牛なるものを(たしか)
漢方牛がなんなのかはよく分からないけど、
たぶん、エサとかが違うんだろう。。。


飯田橋1


前菜が美味しいお店は期待ができる。


飯田橋2


まずは、牛の刺身三点盛り。
えー、サーロインの部分と、ヒレの部分と、あとは忘れた。。。
あ、おしりの部分だったかな。


飯田橋4


これは、なんだったっけ。。。。
なんか、いろいろ説明されたけど忘れた。。。




飯田橋3


最後は、にぎりで。
このあとにデザートとお茶で。

食事も美味しかったし、会話も弾んだし、
昼間は皇居1周したせいか、ビールも美味しかったし、
日本酒もよかったし、全体的に楽しい1日。

昼間はひとりで散歩、夜は友達と食事という
パターンはこれから増えそう。


るうカフェにも遊びにきてくださいね




テーマ:日記 - ジャンル:アダルト


人形町ですっぽんを
人形町すっぽんを、
と思ったら、すごい迷子に。。。

人形町1


"_blank">人形町2


気がつくと、右に佃大橋かな?
左は、分からない。
というか、どこを歩いているのかも分からなくなって、
オトコ2人でさんざん迷ったあげく、最終的にはタクシーで。。。



人形町4



人形町3



お店は、古民家を再生させたという、
まあまあ雰囲気のあるお店。
たくさん歩いたおかげで、ビールがとても美味しかった。

写真は、前菜までで、それ以降の料理は撮るのを忘れてしまった。。。。


るうカフェにも遊びにきてくださいね




テーマ:日記 - ジャンル:アダルト


谷中を散歩
谷中・根津・千駄木というまあ、”やねせん”という
この数年、人気エリアを散歩。


谷中1

※画像ソフトが壊れて、画像サイズの修正ができていません。
クリックすると、すごく大きな画像が出るので注意してください。


この写真の階段を下ると谷中商店街といって、
まあ、古めかしい感じの商店街があるのだが。。。

そういえば、ここでも白人を発見。
商店街で、男好き&歌手の槙原くんも番組で立ち寄ったという
コロッケ屋さんでメンチコロッケかなんかをつまみつつ、
ちょっと喫茶店で地図を見つつ進路変更。


谷中2

※画像ソフトが壊れて、画像サイズの修正ができていません。
クリックすると、すごく大きな画像が出るので注意してください。


外観は古めかしいのだが、お店の中は前衛的な喫茶店。


結局、千駄木・根津は行かずに、上野方面に抜けることに。
上野公園はやっぱいいなー。
このなかに岩崎邸があるらしく、また改めて来ようと思った。
岩崎氏というのは確か、三菱財閥の創設者だったと思う。
洋館があるそうで、いつの時代の建物かよく分からないのだけど、
たぶん、戦前とかのじゃないかな。

明治・大正の頃の西洋モダンな建物(そういう言い方であってるのかな?)
って、カッコいーから好き。

まあ、あまりまとまりのない散歩でした。
mixiとかの散歩コミュとか入った方がいいのかなあ。
ちょっと失敗。


るうカフェにも遊びにきてくださいね








テーマ:日記 - ジャンル:アダルト


ふぐを食べに新宿へ
今年ははもを食べ損ねたので、
ふぐを早めに食べに行った(笑)

ふぐ1



ふぐがそんなに好きなのかと
問われると、口ごもってしまうけども。。。。
調理方法としては、焼くなり煮るなりした方が
いいような気がする。それはタイにも同じような
ことが言えると思うんだけど。

ふぐ2



まあでも、そんなこととは関係なく
楽しい時間を過ごせました。
ふるーくから「るうカフェ」を知っているヒトは
分かるかもしれませんが、昔、「公開メールフレンド」
というのをやっていて、そのときの”るるさん”と
食事してました。その時は「プライベートマガジン」
というホームページでやってたんだっけかな。
るるさんは、ロサンゼルスサンフランシスコニューヨーク
と渡って、いまは、日本に帰ってきています。
まあ、語学を活かした仕事をやってます。

ちなみに言うと、その時のゆーかちゃんも、
一時期アメリカに行ってて、最近、帰ってきたみたい。
写メール送ってきてくれて、相変わらずって感じだった。
まあ、あのヒトは高校時代に既にキャバクラのママを
やっていたツワモノだから、いろいろ生きていく手段を
持っているんだろう。とにかく男前なオンナだ。


鳴さんは、結婚して子供もできて
幸福な結婚生活を過ごしているみたい。
家も買ったって言ってたと思う。







テーマ:けっきょく今日は何の日?????????????? - ジャンル:アダルト


浜離宮
浜離宮1



前々から行ってみたかった浜離宮
最近、庭園だとかそういうのに興味が。
田舎育ちだから、荒れ放題の自然には
接してきたけど、こういう人工的な自然っていうのは、
またちょっと違う。


浜離宮2



何枚か写真を撮ったんだけど、
ビックリするくらい、良くない写真ばかり。。。



とりあえず、Wikipediaからの引用です。
浜離宮の歴史



江戸幕府が開かれて暫くは将軍家の鷹狩の場であったが、
承応3年(1654年)に甲府藩主の松平綱重がこの地を拝領し、埋め立てて別邸を立てた。
その後は甲府藩の下屋敷として使用された。このため甲府浜屋敷、
海手屋敷と呼ばれるようになった。綱重の子である徳川家宣が6代将軍になると、
将軍家の別邸とされ浜御殿と改称して大幅な改修が行われ、
茶園、火薬所、庭園が整備された。

幕末、外国人接待所として石造洋館である延遼館(幕府海軍伝習屯所)が建設された。
延遼館は、明治維新後も鹿鳴館が完成するまでは迎賓館として使用された。

明治維新後、宮内省の管轄となり名前も浜離宮と改められた。
明治天皇も度々訪れ、明治12年(1879年)には、当時のドイツ皇太子フリードリヒや
前アメリカ大統領であったユリシーズ・S・グラントが日本を訪問した際、
ここで明治天皇との謁見が行われた。延遼館は、1889年に取り壊される。

昭和20年(1945年)11月3日、GHQの要求により東京都に下賜され、
昭和27年(1952年)旧浜離宮庭園として特別史跡・特別名勝に指定される。

2000年に入り、旧汐留貨物ターミナルが再開発され汐留の高層ビル群が林立し、
景観は著しく変わってしまった。しかし「都市的風景」として評価する向きもある。




JリーグFC東京VS川崎フロンターレ
Jリーグ



えっと、デジカメがまた壊れたりして、
普通のカメラで撮っているうちに、
更新が止まっていたけど、また再開です。


だいぶタイムラグがあるけど、
久々のJリーグはFC東京VS川崎フロンターレ。
すごい試合だった。後半の10分くらいまで
4?1でリードしていた川崎が、最後は5?4で大逆転負け。


Jリーグ2



川崎はFWのジュニーニョが退場になったのが痛かった。
基本的には前線の3人で攻めて、あとは中村と谷口って感じなんだけど、
攻撃の核のジュニーニョが退場になってからは、まったく攻めることができない。

おまけに、審判がすごい東京に有利なジャッジ、というかヒドイ。
そんなわけで、試合後は暴動が起きそうな雰囲気だった。
そういう雰囲気も初めてだったので、なかなか楽しかった。

とうとう平山も見れたし。
なんのかんので、大満足の試合内容。
これだからJリーグはやめられない。


るうカフェにも遊びにきてくださいね










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。