FC2ブログ
たまには本でも読んでみようか
本とDVDのおすすめブログです。
プロフィール

るう37才

  • Author:るう37才
  • 東京ダイアリー4度目?
    くらいの復活です。
    アダルトブログの使い古しなので、
    あまり過去にさかのぼると、単なる
    アダルトブログになるので注意です(笑)



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



最近のコメント



最近のトラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


rouのお宝的人生03年8月16日発行第146号
そんなわけで、あるお上品な女性と
お上品なお店で食事をしていると
『すいません、ワタシ口下手で。』
などとぬかすので、
『ああ、フェラチオが下手くそなんですね?』
と素朴な質問をしたところ、
ウエイターにワインをぶっかけられた
みたいな日々をお過ごしでしょうか?
ボクはふつーです。


そんなわけでぶっかけが流行っているのだ。
ワインはぶっかけられるし、うどんも、ぶっかけうどんが
他のメニューに比べて約3.5倍の売り上げを
出しているらしいし?? ビデオでも、タイトルに
ぶっかけという言葉がついていれば、飛ぶように
レンタルされていくらしい。もちろんウソだが。。。


というわけで、我々は都内のぶっかけ専門の風俗店を
探してみたのだが、なかなか見つからない。
グーグルで調べてみても、香川県のぶっかけうどんの
専門店くらいしか出てこないのだから仕方がない。

仕方がないので、ここは風俗の大先輩である
Sさんを頼ることにした。Sさんというのは、
ちょっとマゾで危険な人物だ。
Sさんは以前、ある大手商社に勤めていたが、
マゾが原因で仕事を辞めてしまった。
例えばこうだ。

Sさんが新人の頃、ある企画書を上司に出そうとした時
先輩の美しい女性に怒られた。
「ダメ、佐川君。まだその書類はハンコが揃ってないでしょ!!」
その時、Sさんには甘美な快感が体中を駆けめぐったらしい。
そして、Sさんの耳にはこうも聞こえたらしい。
「ダメ、佐川君。シャワーを浴びてからにして!!」
それ以来、Sさんはその美しい先輩に怒られることが
止められなくなってしまったらしい。
そしてそのうちSさんには、こうも思えてきたらしい。
「もしかしてこのオンナ、オレに気があるんじゃないか?」
客観的に見ると、単に怒られているだけなのだが。。。。

そういうわけだから、もちろん仕事は失敗の連続で、
意を決して、告白したその先輩にも見向きもされず職場を去った。
そんなSさんが教えてくれた店。
「巣鴨201CLUB」
http://www.201club.net/※既に閉店(06年09月03現在)

大林さん(るうのこと)、そんなぶっかけるとか
ぶっかけないとか、そんなところにMの本質はありません。
と、Sさんは難しい顔をして言った。
オレは変態のクセに、と思いながら神妙な顔をして頷いた。
Sさんは2人分、慣れた様子で予約の電話を入れてくれた。

とりあえず2人は歌舞伎町からタクシーを拾い、
巣鴨へ行った。風俗に行くときは、生活を
感じてはいけません、電車なんか乗ると、普段の生活に
戻ってしまうでしょ?帰りはともかく、行くときは
タクシーで行くべきです、というSさんの助言に従ったわけだが。。。


つづく。
スポンサーサイト
[PR]


テーマ:M女濡れ恋物語 - ジャンル:アダルト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://adultdvdnosusume.blog8.fc2.com/tb.php/214-6bf34153



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。