FC2ブログ
たまには本でも読んでみようか
本とDVDのおすすめブログです。
プロフィール

るう37才

  • Author:るう37才
  • 東京ダイアリー4度目?
    くらいの復活です。
    アダルトブログの使い古しなので、
    あまり過去にさかのぼると、単なる
    アダルトブログになるので注意です(笑)



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



最近のコメント



最近のトラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自意識のゆくえ
いまごろなんですが、エヴァンゲリオンというアニメをみましたw
そのアニメのタイトルは有名だから知ってたけど、
内容があんなに文学的だとは思わなかったなー。
アニメって、いまそういうことになってるのかな??

ものすごく大雑把にいうと、
自意識のことを扱っているのかなって思うんだけど、
なんていうか、なんて言えばいいのかなー(笑)
うまくいえない(笑)

なんかこう、いままでの物語っていうのは、
主人公が悩みとかあっても、悩みとか自意識とかって、
他人とか会社とか、ようは社会とまじわることで
発生して、その社会のなかで克服するっていうタイプの
物語が多かったと思うんだけど、エヴァンゲリオンに
出てくる主人公は、なるべく他者を遠ざけることで
悩みを解決する、みたいな印象が残った。
いや、分かんないけども(笑)



自分探しの旅っていう言葉がまだ生きてるっていうこと?
自分っていうか、自意識っていうか、
そういうのは、探すものではなくて、逃れられないもの
という認識があるので、なんかそういうのって
違和感があるんだけど。

我を忘れるために、自意識を飛ばすために、
セックスとかドラッグとか音楽とか。
そういうのに依存してるヒトって、なんかトラブルを
抱えているヒトって多い。


なんかうまくいえないけど、自分探しではなくて、
みうらじゅんが言ったように、”自分なくしの旅”っていうのが
すごく正しいような気がするけど。

いやまあ、エヴァンゲリオンの結論とかは特にないし、
ちょっとボクには言い表せないのだけれども。


スポンサーサイト
[PR]


テーマ:日記 - ジャンル:アダルト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://adultdvdnosusume.blog8.fc2.com/tb.php/329-40b57c1d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。