FC2ブログ
たまには本でも読んでみようか
本とDVDのおすすめブログです。
プロフィール

るう37才

  • Author:るう37才
  • 東京ダイアリー4度目?
    くらいの復活です。
    アダルトブログの使い古しなので、
    あまり過去にさかのぼると、単なる
    アダルトブログになるので注意です(笑)



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



最近のコメント



最近のトラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


六義園
メール受信の間に、もうひとつ更新。
これはたしか、5月か6月くらいの写真です。
六義園の写真だと思うのだが、清澄白河の方の庭園のような
気がしないでもないけども、、、まあ、六義園ということで(笑)

3rfuy3fu3fghu34



相変わらず庭園まわりはやっているんだけど、
なかなかベストな庭園に巡り会わない。
でもこの庭園はなかなかよかった。

もともと田舎で育った人間としては、
公園とか、ややバカにする気持ちがあったんだけど、
自然と庭園は違う。だから、良い庭園というのは、
人工的で、テーマというか、なにかしらの世界観を
示すだとか、自然に対して抑制の効いたものを提示して
いなければいかん、と思うのだけれども、
この六義園は、けっこう全体的に手が行き届いている
という感じはしました。そんで、けっこう広い。

案外、野外セックスというのは、こういうところで
するべきなのかもしれない。
大自然でセックスをするというのは、動物に戻るという
大切なメッセージが含まれているかもしれないけど、
下手をすると、排泄に近い行為になってしまう。

人間らしく官能的な性行為を求めるなら
こういう人工的なエッジの効いた自然のなかで
セックスするのが正しいのかもしれない。
まあ、本当にやったら捕まるかもしれないので、
オレはやらないが。。。

いかん、ちょっと酔ってきたな。。。。


木の枝のくねり具合というのは、
見方によっては、官能的でエロいと思う。
そういうと、えらく長い時間見つめていたように
思うかもしれないけど、実際にはササッと見て回る(笑)
3rf45g54gh56h




東京の庭園の好きなところは、どこでもちょっと
小高いところに登ると、こうやってビルが見えるところ。
境界線っていうか、ようするにエッジが効いていると思う。
tgggtrg5h56




六義園wikiからの引用:
(りくぎえん)は、東京都文京区本駒込六丁目にある都立庭園である。ろくぎえんは誤読であるので注意。徳川5代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保の下屋敷に、吉保自らが、和歌の世界を庭園で表現しようと設計、開園させたものである。平坦だった当地に丘や池を掘り完成させ、現在に至ってもそれが見事に表現されている。芝生なども整備も行き届いており、都内を代表する日本庭園として観光客も多い。



面白いのは、ここでも三菱の名前が出てくる。



明治期に岩崎弥太郎(三菱の創業者)が購入、1938年に後に東京市(現:東京都)に寄贈され、一般にも公開されるようになった。殊に、ツツジの花は有名で、駒込=ツツジの花の街というほどの、象徴的な存在となった。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]


テーマ:日記 - ジャンル:アダルト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://adultdvdnosusume.blog8.fc2.com/tb.php/349-3c06ff03

斉藤舞子 公園でビキニ姿を披露していた過去 !!

学生時代からすでに芸能活動をしている女子アナも多く、2004年入社したばかりの 斉藤舞子 公園でビキニ姿を披露していた過去 !!【2007/09/23 11:17】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。