FC2ブログ
たまには本でも読んでみようか
本とDVDのおすすめブログです。
プロフィール

るう37才

  • Author:るう37才
  • 東京ダイアリー4度目?
    くらいの復活です。
    アダルトブログの使い古しなので、
    あまり過去にさかのぼると、単なる
    アダルトブログになるので注意です(笑)



リンク



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



最近のコメント



最近のトラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旧古河庭園
これは6月だったか7月だったか。。。
とにかくまあ、旧古河庭園ですよ。
大正時代初期の形式をよく留める庭園という
ことなんだけども、なんだろー、イギリスっぽいのかな??


ghyy98909




yujyky



この日は結婚式に使われているみたいで、
残念ながら中には入れなかった。。。


バラ園としても有名みたいで、
偶然にも時期がよかったみたいで、
けっこうバラが咲いている。


gergergegege



しかし残念ながら、あまりバラには興味がない。
桜や梅やツツジ、イチョウ並木なんかは好きなんだけど、
バラって別になー。。。。


一応、ありがちなアングルで1枚。
wdwgt3443232



バラではなくて建物が見たかったので、ちょっと残念。
今度は『江戸東京たてもの園』に行ってみようかなと思う。

でもたぶん、旧岩崎邸ほど感動するような
ものには出会わないような気もするなー。

ああでも、三井の迎賓館かなんかも
あったような気がするなー。
しかしまあ、ちょっとテイストを変えて
各種博物館にも行ってみたいような気もする。



旧古河庭園:Wikipediaより引用
旧古河庭園は、当初陸奥宗光の邸宅であったが、
陸奥の次男であった潤吉が古河財閥創始者である
古河市兵衛の養子となったため、古河家に所有が移った。

その後、大正6年(1917年)、古河家三代目の古河虎之助によって
洋館及び庭園が造られ現在の形となった。洋館の設計及び洋風庭園の
作庭は、明治から大正期にかけて多くの洋風建築を手掛けた
ジョサイア・コンドルにより行われ、和風庭園は、
近代日本庭園の先駆者として数多くの庭園を手掛けた
小川治兵衛により作庭された。

終戦後、一時国の所有となった後東京都に譲渡され、
昭和31年(1956年)、一般に公開された。

平成18年(2006年)には、大正時代初期の形式をよく留める
庭園が評価され、国の名勝に指定された。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://adultdvdnosusume.blog8.fc2.com/tb.php/359-b5cc9eaa



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。